一般

本田秀夫の年収(収入)はどれくらい?家族はいるのかやプロフィールも調査!

スポンサーリンク

本田秀夫(ほんだ・ひでお)さんは精神科医として活動されている医者です。

本田秀夫さんは精神科医だけでなく本を出版したり公演会を行ったりテレビ出演をされているためすごい忙しい方のようです。

そんな本田秀夫さんは一体年収はいくらなのかとても気になりますよね。

ご家族もいるのかやプロフィールも調査したいと思います。

今回は

本田秀夫の年収(収入)はどれくらい?家族はいるのかやプロフィールも調査!

について取り上げます。

[kanren postid=”3320″]

スポンサーリンク

本田秀夫の年収(収入)はどれくらい?

 

精神科医と活動しながら本の出版・テレビ出演・講演会なども幅広い活動をされている本田秀夫さんは一体どれくらい年収あるのでしょうか?

まず本田秀夫さんは精神内科としてメインで活動されています。

ごく一般的な平均精神内科医の年収は1,200万円ほどだと言われています。

しかし精神内科医は年齢によって数百万円ほど変わってくるようです。

例えば、

  • 20代:900万円ほど
  • 30代:1,200万円ほど
  • 40代:1,500万円ほど

です。

ということは本田秀夫さんは40代以上だと思いますので、最低でも精神内科医として1,500万円以上はあると予想されます。

そして、本田秀夫さんは本の出版や講演会などもやっていますので印税なども考えると2000万ほどあるのではないかと思います。

ごく一般的なサラリーマンより年収がかなり高いですのでさすが医者と言えますね。

やはり医者はかっこいいですしもっと年収が高くてもいいくらい人助けをする職業ですから、とてもすごいですよね。

スポンサーリンク

本田秀夫の家族はいるの?

 

精神内科医として活動される本田秀夫さんはご家族はいるのでしょうか?

調べてみたところ、結婚はしていて奥さんはいるようです。

しかし奥さんはおそらく一般人の方だと思いますので、詳しい情報は調査しても見つかりませんでした。

子供がいるかどうかも調べてみても不明でしたが、本田秀夫さんの年齢から考えると子供がいる可能性は高そうですね。

もし子供がいるとすればとても自慢の父親だと思いますしとても羨ましいご家庭だなって思います。

スポンサーリンク

本田秀夫のプロフィールも調査!

  • 名前:本田秀夫
  • 生年月日:不明
  • 出身:兵庫県?

本田秀夫さんは1988年に東京大学の医学部を卒業します。

卒業した1988年から東京大学の医学部付属精神神経科で働きます。

資格については

医学博士
精神保健指定医
日本児童青年精神医学会代議員
日本発達障害学会評議員
日本自閉症スペクトラム学会評議員
日本自閉症協会理事
全国情緒障害教育研究会顧問
JDDネットワークながの理事
特定非営利活動法人ネスト・ジャパン代表理事

を持っています。

スポンサーリンク

本田秀夫が精神医学に興味を持った理由

 

本田秀夫さんは精神内科医として活動していますが、精神医学に興味を持った理由はなんでしょうか?

本人によると、高校の得意科目は英語と国語だったそうです。

苦手は教科は理系で性格としては生意気な性格だったようです笑。

自然の原理について研究していましたが、次第に脳の研究に憧れを持つようになったようで医学部を目指し見事東京大学に合格しました。

しかし、大学時代は不登校の時期もあったそうです。

その経験から人を救いたいと思ったのかもしれませんね。

精神医学だけは他の学科とは違っていて興味を持つことができたそうです。

「基礎的な脳神経科学は無理かもしれないけれど、精神科の臨床はやってみたい。」

という気持ちがあったそうですね。

まとめ

今回の記事では

本田秀夫の年収(収入)はどれくらい?家族はいるのかやプロフィールも調査!

について取り上げました。

本田秀夫さんは精神内科医として活動されていて医者だけでなく本の出版や講演会にも幅広く活動していることがわかりましたね。

年収も医者だけあってかなり高くすごいですよね。

東京医学部にいましたが、不登校の時期もあったそうですのでそんな不登校に悩んでる患者さんのために働いてると思うととてもかっこいいですし、いい人なんだろうなって思いました。

今後の活躍も期待して見守っていきたいと思います。

[kanren postid=”3320″]

スポンサーリンク

ABOUT ME
oknk31715
世の中のホットなニュースをお伝えしていきます。 主に芸能関係の発信をしています。