タレント

花守ゆみりはいつから膝(半月板損傷)悪かった?復帰はいつになる?

スポンサーリンク

日本の大人気声優さんである花守ゆみりさんが膝蓋骨亜脱臼及び半月板損傷の影響で『Re:ステージ!』卒業を発表しました。

この発表でファンからは「いつから悪かった?」「ショック」などの多くのコメントがネット上で寄せられています。

そんな花守ゆみりさんはいつから膝(半月板損傷)悪かったのでしょうか?

そこで今回は

花守ゆみりはいつから膝(半月板損傷)悪かった?復帰はいつになる?

について取り上げます。

スポンサーリンク

花守ゆみりはいつから膝(半月板損傷)悪かった?

声優の花守ゆみりが11月1日、「膝蓋骨亜脱臼及び半月板損傷」のため『Re:ステージ!』伊津村陽花役を卒業することを所属事務所のm&iが発表した。

所属事務所のm&iによると、花守は先日より膝の不調が続いており、詳しく検査したところ「膝蓋骨亜脱臼及び半月板損傷」と診断されたと発表。担当医師からは当面、膝に負担がかかる可能性のあるパフォーマンスの禁止を申し渡されているとのこと。

花守ゆみりさんは11月1日に卒業することを発表しました。

どうやら膝の調子がずっと良くないための卒業みたいですね。

公式ブログより

平素より格別のご厚情賜り厚く御礼申し上げます。

この度、花守ゆみりが担当しております「Re:ステージ!」伊津村陽花役を、11月17日(日)に大宮ソニックシティ大ホールにて開催される「PRISM☆LIVE!3rd STAGE~Reflection~」をもって卒業させて頂くこととなりましたことをご報告致します。

先日より膝の不調が続き、詳しく検査したところ「膝蓋骨亜脱臼及び半月板損傷」と診断されました。

担当医師からは、当面、膝に負担がかかる可能性のあるパフォーマンスの禁止を申し渡されており
「Re:ステージ!」プロジェクト様とも協議を重ね、大変残念ではございますが卒業という形をとらせて頂くこととなりました。

以下、花守ゆみりのコメントとなります。

「発表にもありました通り、この度、伊津村陽花役を卒業させて頂きます。
彼女の声として紫ちゃん達と共に歩んだ時間はとても大切な宝物です。
彼女がこれからもアイドルとして、もっともっと輝いて行く道を共に歩めないことは正直とても寂しく、複雑な気持ちもあります。
しかし、彼女にはもっと輝けるステージがあり、そこに私は彼女を立たせてあげたいと思いました。
どうか、これからも紫陽花を暖かく見守って頂けますと幸いです。」

11月17日に予定しております「PRISM☆LIVE!3rd STAGE~Reflection~」につきましては、
膝に負担がかからぬ範囲の演出で、予定通り出演させていただきます。

今後の伊津村陽花役についての情報は「Re:ステージ!」公式サイトにてお知らせさせて頂きます。

今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

株式会社m&i

これにはファンはかなりショックですよね・・・。

花守ゆみりさんはいつから膝が悪かったのでしょうか?

現在の情報ではいつから悪かったのかは発表されていません。

そして本人のコメントです。

発表にもありました通り、この度、伊津村陽花役を卒業させて頂きます。彼女の声として紫ちゃん達と共に歩んだ時間はとても大切な宝物です。彼女がこれからもアイドルとして、もっともっと輝いて行く道を共に歩めないことは正直とても寂しく、複雑な気持ちもあります。しかし、彼女にはもっと輝けるステージがあり、そこに私は彼女を立たせてあげたいと思いました。どうか、これからも紫陽花を暖かく見守って頂けますと幸いです

スポンサーリンク

花守ゆみりは復帰はいつになる?

花守ゆみりさんが卒業するということですが、休止ではないということでかなりの重度だとわかります。

花守ゆみりはなんで膝が悪くなった?原因と理由は?

花守ゆみりさんはなぜここまで重度に膝の調子が悪くなったのでしょうか?

考えられる原因と理由については、

もしかしすると、長時間のライブのハードさからきている可能性があるということです。

長時間歌って踊るわけですからかなり披露もありますでしょうし、かなり心配ですよね。

スポンサーリンク

花守ゆみりのプロフィール

  • 名前:花守ゆみり
  • 生年月日:1997年9月29日
  • 出身地:神奈川県

 

花守ゆみり対してのネット上の反応は?

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では

花守ゆみりはいつから膝(半月板損傷)悪かった?復帰はいつになる?

について取り上げました。

残念ながら花守ゆみりさんは膝の怪我で卒業ということですので今後ライブを観れることができないと思うと非常に残念ですね。

休止ではなく卒業ということですのでかなりの重度ということがわかります。

ファンの方はかなりショックだと思いますが、これからも応援したいと思います。

スポンサーリンク

ABOUT ME
oknk31715
世の中のホットなニュースをお伝えしていきます。 主に芸能関係の発信をしています。