バディスタ(広島)がドーピングで退団の可能性は?今年の成績はどうなる?

日本プロ野球の広島カープで活躍する主力のバディスタ選手がなんとドーピング検査に陽性反応がでたという驚きのニュースが入ってきました。

バディスタ選手と言えば17日現時点26本というハイペースでホームランを量産している主砲ですよね。

交流戦でも大活躍しチームにとっては欠かせない大切な選手です。

しかし、今回のドーピング陽性反応で退団になるのか、そして、今年の成績はどうなるのか?とても気になりますよね。

そこで今回の記事では

バティスタ(広島)がドーピングで退団の可能性は?

今年の成績はどうなる?

について調べてまとめていきたいと思います。

バティスタ(広島)契約解除の可能性は?ドーピング検査はいつや頻度は?

2019年8月18日

スポンサーリンク

バティスタ(広島)がドーピングで退団の可能性は?

広島は17日、NPBアンチ・ドーピング委員会からサビエル・バティスタ選手がドーピング検査で陽性の通知があったと発表した。

同日に出場選手登録を抹消し、調査裁定委員会の制裁を待って、詳細を発表するとした。

バティスタは103試合に出場し、打率・269、26本塁打、64打点。昨季は99試合で25本塁打をマークし、3連覇に貢献していた。

鈴木本部長は「結果としてとても残念。全て出たときにお話しします」と語り、戦力的に痛いかを問われ「それは当然」とした。この日朝に広島へ帰り、自宅謹慎になったという。

4連覇を目指すチームにとっては激震。NPBでドーピング検査で陽性反応が出るのは、オリックスのジョーイ・メネセス内野手に続いて今季2人目。メネセスは契約解除となっている。

ドーピング陽性反応が出たとは大変驚きのニュースですよね。

記憶に新しいのは、元オリックスのメネセス選手が今年陽性反応に引っかかり残念ながら退団となりました。

メネセス選手に期待して今年獲得し補強したつもりがまさかの退団でファンと球団はかなりショックだったとおもいます。

今回のバディスタ選手もドーピング陽性反応ということで、退団の可能性がかなり高いと判断できます。

追記:バティスタ選手が9月3日に6ヶ月間の出場停止と発表されました。

退団の可能性が高い理由については、元楽天のアマダ―選手とメネセス選手が最終的には退団してるからです。

ドーピング陽性反応が出てそのまま試合に出るというのも考えられません。

それだけドーピングに関してはかなり厳しいっていうことですね。

スポンサーリンク

バディスタ今年の成績はどうなる?


さて、最悪の場合退団の可能性が高いバディスタ選手ですがもう一つ気になるのは、今年の成績ですよね。

今年の成績はどうなるのか?残るのか?残らないのか。

あくまでも個人的な予想ですが、おそらく今年の成績は取り消しの可能性が高いと考えています。

ドーピングと本来の持ってる力とは違いわけですので、いくら成績よくてもドーピングの力を借りてるっていうことになりますので、成績は取り消しになるという予想ができそうです。

スポンサーリンク

バディスタへのネット上反応は?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では

バティスタ(広島)がドーピングで退団の可能性は?

今年の成績はどうなる?

についてまとめてみました。

個人的な予想としては、バディスタ選手は退団し今年の成績は取り消しという予想をしています。

今後の動きに注目ですね。

バティスタ(広島)契約解除の可能性は?ドーピング検査はいつや頻度は?

2019年8月18日

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です