音楽

ロッキン2019の10日は台風で中止?チケット払い戻し方法や延期はある?

ROCK IN JAPAN FESTIVALといえば毎年茨城県で開催される日本最大の野外ですよね。

そんなROCK IN JAPAN FESTIVALを楽しみに待っているファンからしたら一番心配なのが台風ですね。

台風が直撃したらROCK IN JAPAN FESTIVALが中止になるのは確実でせっかく購入したチケットの払い戻しはできるのか延期についてはどうなるかのも気になるところです。

そこで今回の記事では

ロッキン2019の10日は台風で中止?

チケット払い戻し方法はあるの?

延期はいつになる?

について調べてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ロッキン2019の10日は台風で中止?


気になる台風10号ですが、8/9日現在では小笠原諸島付近で停滞しているとのことです。

そして、台風10号は12日9時には日本の南に達すると予想されていますので、ROCK IN JAPAN FESTIVALが開催される茨城県は大丈夫でしょう!

台風は大丈夫でも雨も心配ですよね。

8/9日現在の予報では晴れと予想されていますが、18〜24時では曇りだということです。

ということで10日のROCK IN JAPAN FESTIVALは中止することもなく無事開催されるということが濃厚です!

しかし、今後開催される会場のひたち海浜公演近くには海があるため波風に注意が必要です。

チケット払い戻し方法はあるの?

もし万が一台風で中止となればせっかく購入したチケットの払い戻しができるかどうかですよね。

せっかく購入したチケットですから無駄にしたくないのはみんな同じ気持ちです!

気になるチケット払い戻し方法ですが、基本的には残念ながら行われていないようなんです。

雨天決行(荒天の場合は中止)。途中終了の場合、チケットの払い戻しはいたしません。

そして、出演アーティストによる都合の場合でもチケットのし払い戻しはないようです。

出演アーティストは都合によりキャンセル、変更になる場合がございます。出演アーティストのキャンセル・変更、また公演の途中終了の場合も、チケットの払い戻しは一切行いません。

これはかなり残念ですね・・・。

せっかく購入したお金は戻ってこないということですので、諦めるしかなさそうです・・・。

しかし、公演開催前に中止が決定した場合には払い戻し方法や振替公演などの詳細は発表されるということみたいですので、もしかしすると払い戻しができるかもしれません。

延期はいつになる?

延期については、公式サイトでは発表されていません。

あくまでも予想ですが、台風が直撃して中止になった場合はチケットの支払い戻しは基本的にはしていないということを発表していますので、このことから延期はないようにおもいます。

ですので残念ながら、こちらも諦めることしかできないかもしれませんね・・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ロッキン2019の10日は台風で中止?

チケット払い戻し方法はあるの?

延期はいつになる?

について、まとめて調べてみました。

日本最大のロック・フェスティバルですのでファンの方は楽しみにしていると思います。

それが台風で中止になったりするとチケットの払い戻しが基本的には行われないようですので、ファンからしたらかなり残念ですよね。

延期についても、おそらくありませんのでこちらも心配ですね。

無事何事もなく開催されることを祈るばかりです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

ABOUT ME
oknk31715
世の中のホットなニュースをお伝えしていきます。 主に芸能関係の発信をしています。