タレント

川越シェフ現在の2019!お店が閉店した理由とは?どこのお店かも調査!

川越シェフで知られる有名な川越達也さんって最近全く見なくなりましたよね。ちょっと昔前はかなりテレビに出演し知らない人はいないほど有名な方でしたね。

そんな川越シェフさんが最近テレビ出演しなくなった理由ってなんでしょうか?とても気になりますね。

そこで今回の記事では

川越シェフ現在の2019!

お店が閉店した理由とは?

どこのお店かも調査!

について調べてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

川越シェフ現在の2019!

川越達也さんは2010年前後からテレビ出演し注目を浴びるようになりました。

しかし、今となっては全くテレビ出演されていなくすっかり存在を忘れてしまっていた人もきっと多いと思います。

そんな中、川越達也さんが2019年8月2日に『爆報!THEフライデー』という番組に久しぶりに出演されました!

この出演が約3年ぶりだそうで話題になりましたが現在は何をしているのでしょうか?

現在では2017年に出店していたお店が次々と閉店していったそうで取材を受けた時は、

『もう僕は皆様に忘れていただきたくてしょうがなくて』『家庭のことと子育てもありますし、できることなら世の中の人から僕の存在は忘れてもらいたいくらいです』

と語ったそうです。

飲食店もかなり競争率も激しい世界ですし川越達也さんでさえ生き残るのはとても厳しいとびっくりしましたね。

取材受けた時のコメントを見るとかなりショックを隠しきれない感じがします・・・。

お店が閉店した理由とは?

川越達也さんは番組に出演していた影響もあってか、二ヶ月ほど予約が取れないほどの大人気店だったとのことです。

じゃあなぜ大人気だった店舗が閉店したのでしょうか。

理由としてあげられるのが

800円の水

これは当時川越達也さんが経営していた店舗で800円の水を提供していました。

お客さんが「値段も聞かされずに出された」と川越達也さんが経営してるお店の食べログ評価サイトで書き込まれました。

それに対し川越達也さんは、

「くだらない」、「年収300万円、400万円の人が高級店に行って批判を書き込むこともあるが、そういう人たちには高級店の企業努力や歴史がわからない」

と逆ギレしたそうです。

これによって川越達也さんは、自分より所得が低い人達にバカにしたような発言で大炎上したのです。

大炎上した後はテレビに出演し謝罪したそうですが、反省したようには見えなくさらに炎上した結果になりました。

この大炎上した理由によってお客さんがだんだんと減っていき閉店に至るまでになったのはないかと思いました。

確かに通常のお店ではお水は無料ですので、何もわからないお客さんからしたらびっくりしますよね。

そして、通常のお店ではないので値段を提示してあげることはできなかったのかなと思いました。

どこのお店かも調査!

川越達也さんがお店を出店していましたが閉店したお店ってどこなんでしょうか?

閉店したお店がこちらです。

代官山店(東京都渋谷区代官山町11-12 日進ヒルズ代官山 2F)

プラチナ(東京都港区白金台5-3-2 ジェンティール白金台地下1階)

ピンク(東京都渋谷区桜丘町30-10
青野ビル 2階)

ミヤザキ(宮崎市山崎町浜山フェニックス・シーガイア・リゾート)

川越達也さんは4店舗経営されていましたが全店舗閉店ということなので、これはさすがにショックを隠しきれませんよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

全然見なくなった川越達也さんでしたが、現在は全店舗閉店ということでかなりショックだと思います。

しかし、大炎上した事についてはきちんと謝罪したり馬鹿にするような発言がなければこのような事にはならなかったかもしれませんね。

改めて客商売は難しいなと思いました。

これからどう活躍するのは期待して見守りたいと思います。

スポンサーリンク

ABOUT ME
oknk31715
世の中のホットなニュースをお伝えしていきます。 主に芸能関係の発信をしています。