企業

環境省 ツイート削除の真相は?なぜ批判されたのか?

日本の行政機関である環境省がツイッターで「土用ウナギの予約を」というツイートをしたところなぜか批判が殺到したようです。

この批判殺到により環境省はウナギのツイートを削除する事態になりました。なぜ批判を食らいついーを削除したのでしょうか?

そこで今回の記事では

環境省 ツイート削除の真相は?なぜ批判されたのか?

についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

環境省 ツイート削除の真相は?

環境省がツイートを削除したようでネット上ではなぜ削除した?という声が上がっています。

ツイートを見る限りどこも悪いところはないように見えますよね。

悪いところがないのに、ツイートを削除したため「こんなことで削除するのか、戦えよ」という意見が多いようです。

たしかにそこまで過敏になる必要があったのでしょうか?

環境省のツイートにかんして調べましたが現時点では何も説明はなさそうです。

ニホンウナギは絶滅危惧種とは?

そもそもニホンウナギは絶滅危惧種ってなんでしょうか?

ニホンウナギは絶滅危惧種で日本では貴重な食材です。

その理由は、捕れる量の数が減っているわけなんですよね。

ですから、現在の市場では値段が高騰しているようです。

なぜ批判されたのか?

なぜ批判されたのでしょうか?

その背景には、二ホンウナギは絶滅危惧種だから「大事にしてほしい」という意見が多いのと食費のロス、「わざわざ食べることを推奨しますか?」という声だそうです。

しかも予約と言っているので粗末するよりかは全然いいと思いますし、炎上するのもそこまでなるのか?と考えてしまいました。

批判者があほすぎる?

 

SNSの反応は?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

正直な話ここまで炎上するのか疑問でしたし今のご時世は本当に小さいことでよく炎上しますよね。

この件については環境省が可哀想だなと思いましたが削除するまでもないかもしれませんね。

しかし絶滅危惧種を大切にすることはとてもいいことですね。

 

 

スポンサーリンク

ABOUT ME
oknk31715
世の中のホットなニュースをお伝えしていきます。 主に芸能関係の発信をしています。