企業

東急東横店 営業終了発表の理由がヤバい!跡地は何になる?東京オリンピックでは混雑の恐れが!

東急東横店が2020年の3月をもって営業終了を発表しました。東急東横店と言えば多くの人が利用し渋谷にシンボルでしたがネット上では悲しむ人が多いようです。

そこで今回の記事では

東急東横店 営業終了発表の理由がヤバい!跡地は何になる?東京オリンピックでは混雑の恐れが!

についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

東急東横店 営業終了発表の理由がヤバい!

東急百貨店は22日、旗艦店である東横店(東京都渋谷区)の営業を2020年3月末に終了すると発表した。渋谷駅周辺の再開発に伴うもので、地下1階の食料品売り場などを除き、営業を終える。1934年に前身の東横百貨店が開業して以来、86年間の歴史に幕を下ろす。

東横店は、渋谷駅に直結する百貨店として開業した。当初は東館のみだったが、1954年に西館、70年に南館を増築し、3館体制になった。食のブランドが集積する「東横のれん街」など、食品に強みを持つ百貨店として知られた。

再開発に伴い、2013年3月末に東館が閉館。西館と南館では、食品や衣料品、雑貨などを扱ってきた。営業終了後の跡地には、2027年度に開業予定の「渋谷スクランブルスクエア」の中央棟と西棟が建設される予定だ。東急百貨店が出店するかは未定という。

東横店で食品などを月に1回程度買うという東京都世田谷区のパート女性(60)は「駅に近くて存在感のあるデパートだった。なくなるのは寂しい」と話した。

東急百貨店は、12年に開業した渋谷ヒカリエに商業施設を作るなど、複合施設への出店に力を入れている。11月に開業予定の「渋谷スクランブルスクエア」の東棟で、化粧品や雑貨を扱う「+Q(プラスク)」や、ファッションに特化した「428―224(シブヤ224)」を出店する。

 

渋谷をよく行く人だと良く利用する人は多かったと思います。

跡地には、2027年度に「渋谷スクランブルスクエア」の中央棟と西棟が建設される予定です。

渋谷のシンボルでしたから高齢者のも幅広く昔から利用されてましたので悲しむ人が多いようです。

跡地は何になる?

東急東横店が無くなると跡地には、2027年に開業予定の「渋谷スクランブルスクエア」の中央棟と西棟が建設される予定だそうです。

次々渋谷が変わっていってちょっと寂しいですよね。よく利用されてた人なら不便なるかもしれません。

 

東京オリンピックでは混雑の恐れが!

東京オリンピックはちょうど2020年に7月ですのでもしかししたら建設中にオリンピックが始まるかもしれません。

もしオリンピックまでに完成したら多くの外国人観光客の方が利用するでしょうね!

SNSの反応は?

https://twitter.com/chanolovessogi/status/1153271417825140736

まとめ

いかがでしたでしょうか?

渋谷のシンボルが来年でなくなりさみしいですが渋谷がもっとよくなるといいですね。

心配なのが東京オリンピックの開催年につぶされるのでちょっと心配ですね。

今後に注目です。

スポンサーリンク

ABOUT ME
oknk31715
世の中のホットなニュースをお伝えしていきます。 主に芸能関係の発信をしています。