スポーツ選手

ドネアがWBSS決勝辞退の理由!今後WBSSはどうなる?

11月にWBSSの決勝が行われるとされていますがどうやら井上尚弥選手の決勝の相手であるドネア選手が撤退を検討していることが分かりました。

ドネア選手といえば5階級制覇したフィリピンのスター選手です。

そんな実力もあってすごいドネア選手がWBSS決勝を辞退する理由ってなんでしょうか?

もしドネア選手が辞退することになれば決勝はどうなるのでしょうか?

そこで今回の記事では

ドネアがWBSS決勝辞退の理由!今後WBSSはどうなる?

について調べてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ドネアがWBSS決勝辞退の理由!

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝でWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)は5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)と激突するが、決勝の期日と会場は未定という現状への不信感からドネアが決勝戦出場を辞退する可能性が急浮上した。

なぜドネア選手が決勝を辞退すると検討しているのでしょうか?

現状ではWBSSの決勝は日程と会場は決まっていません。

その上でのドネア選手がコンディションは難しいのかもしれません。

ネット上でもこんな意見が出ています。


https://twitter.com/zatuaka_0204/status/1152058272687349762

確かに、開催会場も決まってないのはおかしいと思います。

コンディション

ドネア選手はもうベテランの選手であり肉体的にも少しでも下降しない状態で試合したいと思いますしベストなコンディションで試合をしないといけないでしょうね。

試合をする選手からしてみればいつ開催されるかわからない試合のためにコンディションを保つのは難しいと思います。

試合する間が空きすぎ

WBSSの試合では井上尚弥は初戦パヤノ選手と昨年10月に試合しました。

2戦目のロドリゲス戦は5月に試合をしました。

ということは、初戦からの試合で七ヶ月の期間が空いていることになります。

このことから間が空きすぎという問題です。

ボクシングというスポーツはとても危険なスポーツであり性質上で、WBSS開催中に適当な試合を挟むわけにもいきません。

そして、ドネア選手はもうベテランの選手ですから残された時間も少なく、逆に井上尚弥選手の全盛期に時間を無駄にしかねません。

ドネアが井上尚弥から逃げてる?

WBSSの大会で優勝候補筆頭なのは井上尚弥選手だと言われています。

井上尚弥選手は1戦、2戦目で圧倒的な試合で勝利をおさめています。

この圧倒的な実力からドネア選手が逃げてる?という声も多いみたいです。

実際のところは逃げてるかどうかは分かりませんが、ドネア選手は5階級制覇している実力者ですので逃げてるという可能性は個人的に低いのかなと思います。

井上尚弥の試合後でも楽しみというコメントもされていましたので。

もし本当に辞退されることになればかなり残念ですよね・・・。

今後WBSSはどうなる?

今後もしドネア選手が辞退することになればWBSS大会はどうなるんでしょうか?

もしかしするとドネア選手に変わって代わりの選手が出場し決勝を行うことになるかもしくは自動的に井上尚弥選手が優勝となるのか。

二つの可能性がありますが、どうなんでしょうか。

選手からしてみれば確かに井上尚弥選手と試合するのは恐怖だと思います。

SNSの反応は?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

確かにドネア選手からしてみれば年齢的にコンディションも難しいと思います。

決勝はドネア選手と試合するということでファンはかなり期待してたと思いますがこれが自体となればかなりショックですよね。

しかし個人的には自体するという可能性は低いのかなと考えてますが、決勝で試合してくれることを祈っています。

スポンサーリンク

ABOUT ME
oknk31715
世の中のホットなニュースをお伝えしていきます。 主に芸能関係の発信をしています。