タレント

内村光良がイッテQ降板するって本当なの?その理由がヤバすぎる!

世界の果てまでイッテQの番組司会者の内村光良さんですがなんと10月に番組を降板するかもしれないという噂がでてきています。

もし内村光良さんが降板したら番組はどうなるんでしょうか?

そこで今回の記事では

内村光良がイッテQ降板するって本当なの?その理由がヤバすぎる!

について調べてみました。

スポンサーリンク

内村光良がイッテQ降板するって本当なの?

内村が降板を覚悟した!? 日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜午後8時)で騒動となった“やらせ祭り”問題について、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は5日、放送倫理違反に当たるとの見解を示した。BPOに「やらせ」と認定されて日テレ内部は蜂の巣を突っついたような大騒ぎになっている。なかでも大問題なのは、番組のリーダー的存在の内村光良(54)が10月降板を決意したとささやかれていることだ。

内村光良さんが10月に番組を降板するという噂がでてきました。

その理由がヤバすぎる!

その降板する理由を挙げるられる可能性があるのがこちらです。

 

  • イッテQではラオスの祭りで捏造し放送したとヤラセが発覚し大炎上
  • メンバーであるみやぞんとバービーが大けが
  • 過去の番組内で死亡者がでた

 

ということです。

まず、イッテQの捏造は日本テレビがありもしないラオス祭りを捏造し放送したと大炎上し国際問題まで発展するかもしれないという大問題でした。

さすがに、あまりにも大きい重大さに責任を感じてるという点です。

次に、メンバーであるみやぞんとバービーが大けがを負った件です。

バービーはダンスの疲労中に誤って、ステップを踏んだ瞬間に左足を傷めてロケが終了後に病院直行し診断後、全治3カ月の重傷と診断され今後の仕事の大きな影響を受けることになりました。

みやぞんは、インドでのロケ中に木の板をジャンプ台にして火の輪をくぐるという企画に挑戦しましたが、着地に失敗して左足首をひねってしまうという大けがを負いました。

この問題から内村光良さんご本人から「仲間を傷つけないでほしい。危険なロケなら俺にやらせろ」と言っていたそうです。

それがもし無理なようであれば責任を持って降板という形でしょうか。

しかし、イッテQは内村光良さんがいるから大人気な番組でもあると思うので降板するなら番組を終了させたほうがいいのかもしれないと思いました。

ですが、やらせのない番組なんてロケのある番組で成立するのでしょうか?

Youtuberも台本通りのやらせが多いのでテレビもそんな感覚で見れたらそういう問題もあまり気にしなくていいのではないかという考えもでてきました。

過去に番組内で死亡者がでた?

1990年4月から放送された「ウッチャンナンチャンの誰がやらねば!」という番組で当時香港でロックバンドとして活躍されていた歌手の黄家駒さんが番組出演中に転落してしまいその一週間後に死亡してしまったのです。

こういうつらい過去があったのでメンバーの怪我には非常に敏感になってると思われます。

この件で内村光良さんは責任を持って芸能界を引退すると考えましたが遺族の方から応援もあって芸能界復帰しようと決意したそうです。

そして、この番組はこの事故以来番組が終了しました。

怪我してしまってはもう遅いですからね。

SNSの反応は?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

内村光良さんは非常に責任感が強い方とわかりましたね。

過去のつらい経験から二度と後戻りができない事故は防ぐため番組を降板を考えてるかもしれません。

個人的にやらせでも面白くてよかったので番組自体は続いてほしいなって思っています。

スポンサーリンク

ABOUT ME
oknk31715
世の中のホットなニュースをお伝えしていきます。 主に芸能関係の発信をしています。