スポーツ選手

ロッベン引退の理由は?年齢の衰えだった?

バイエルンミュンヘン所属のロッベン選手引退を発表しました。

ロッベン選手といえば超高速のドリブルスピードで世界屈指のストライカーでしたね。

そんなすごいロッベン選手が引退を発表した理由はなんでしょうか?

そこで今回の記事では

ロッベン引退の理由は?年齢の衰え?

について、まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ロッベン引退の理由は?

ロッベン選手は年齢が35歳です。

ということはいうまでもなく年齢の衰えにより引退を決意したと思われます。

ファンからしたら「まだまだいける」という声はたくさんありましたが、本人が一番分かると思うので無理だと決断したのでしょう。

これにはサッカー界はショックですよね。

日本VSオランダ戦でもロッベンは日本に対してゴールを決めてましたから当時「すごいな…早すぎ」という驚愕をしたのをいまだ覚えています。

同じオランダ代表で活躍していたファン・ペルシ選手も35歳で引退を発表しました。

30後半のラインにきたら引退を決断する選手が多いと分かります。

そう思うと、日本のキングカズさんは本当にすごいですよね。

管理人の僕より動けると思います(運動音痴なのは内緒)

日本でプレーする噂があった?

ロッベン選手はバイエルンミュンヘンを退団して日本でプレーする噂があったりしました。

その噂が出てきたのは本人による発言でした。

「将来に関する選択肢は4つのカテゴリーに絞っている」と示唆。「例えばアメリカや日本といったヨーロッパ外の冒険に挑むかもしれない。あとヨーロッパの絶対的なトップクラブも考えているし、オランダへの復帰も除外しない」

これは本人による会見の発言で、これにより日本中は「もしかしてくるかも!」という期待が多かったんです。

このことから、ロッベン選手は引退直前まで他国でプレーすることを考えてたとわかりますね!

日本にきたらすごいな~って思ったんですけど・・・ちょっと残念です。

なんせあのスピードと独特のドリブルは興奮しますからね!

スピードがヤバい

ロッベン選手と言えばスピードがヤバいですよね。

いや、ヤバいでしょ(笑)

誰にも止められない・・・。

この速さはもはや原付レベル!!

かつてレアル・マドリードに所属

過去にロッベン選手はあのレアル・マドリードに二年間所属していました。

レアル・マドリードと言えばスター選手しかいませんから、ロッベン選手がどれだけすごかったかわかりますよね。

しかし、ケガが多くクラブは当時クリスティアーノ・ロナウドやほかの選手の大量補強したので、ロッベン本人は残留を望んでいましたが、クラブは放出する決断をしました。

これは残念でしたが、やはり世界トップのクラブは厳しいですよね。

SNSの反応は?


https://twitter.com/ronmeru2319/status/1146900553286348801


https://twitter.com/atamokashi/status/1146892656225607680

まとめ

いかがでしたでしょうか?

世界屈指のドリブラーロッベン選手が引退しましたが日本でのプレーは叶いませんでした。

悲しいですが、ロッベン選手が築き上げてきた功績は忘れることはありません。

これからはゆっくりしてほしいですね。

スポンサーリンク

ABOUT ME
oknk31715
世の中のホットなニュースをお伝えしていきます。 主に芸能関係の発信をしています。