企業

ジャニー喜多川の巨額な遺産は誰が継ぐの?その額も気になる!

6月19日ジャニー喜多川さんが倒れて緊急搬送されたと突然ビックリしたニュースが入ってきたましたよね。

ジャニー喜多川さんが倒れてから一週間経ちましたが未だ公式からは何も発表されてません。

今では公式から発表がないので様々な憶測が飛び渡っていて中にはもう亡くなっているなどの噂があったりします。

もしジャニー喜多川さんが亡くなられた場合の巨額の資産は誰が継ぐのかですよね。

そこで今回の記事では、ジャニー喜多川さんの資産は誰に継ぐことになるのか?その資産の額は?

について、調べてみました。

スポンサーリンク

ジャニー喜多川の巨額な遺産は誰が継ぐの?

ジャニー喜多川さんはジャニーズ事務所を運営してる社長さんですが、その詳細なことは謎のヴェールに包まれててわからないですよね。

ジャニー喜多川さんが運営するジャニーズ事務所は年間の売り上げがなんと1000億円を超えるそうです。

驚愕の一言ですよね!どれだけジャニーズが人気かわかります。

そして、ジャニー喜多川さんは実は結婚していなく現在も独身です。

配偶者と子供もいませんのでもしジャニー喜多川さんが亡くなった場合誰に遺産はいくのでしょうか?

その巨額の遺産の方向気になりますよね。

そこで予想をしてみて考えられる人物を挙げるのが、

・姉のメリーさん

・姪のジュリーさん

まず、ジャニー喜多川さんのお兄さんはすでに他界してます。

そうなると、唯一姉のメリーさんが相続人になるので姉のメリーさんが個人的には遺産を継ぐのかな?と予想しています。

姉のメリーさんはジャニー喜多川さんが運営するジャニーズ事務所の副社長さんです。

もちろん、ジャニー喜多川さんが遺書に相続を拒否するような遺言書を残していれば可能性はないですが遺言書に書いてなければジャニー喜多川さんの遺産はすべて姉のメリーにいくと考えられます。

しかし、姉のメリーさんは年齢が90歳を超えますのでその年齢を考えるとなると…ジャニーズの財産は姪でもあるジュリーさんに全てが受け継ぐのかなと思ったりもします。

もしジュリーさんが財産を手にすることになれば、それに対する不満の声も上がったりしてるそうです。

その理由が、ジュリーさんは「ジェイ・ストリーム」という関連会社の代表取締役もされていて「TOKIO」「嵐」「NEWS」をて掛けてきたそうですがタレントを育成手腕については疑問があったりしているとのこと。

ジュリーさんは姉のメリーさんとは違いとんでもない大金持ちのお嬢様で結果が全ての芸能界の感覚と比べると、どうしてもズレというかもしジャニーさんがいなくなるとすればクリエイティブな部分が維持できなくなってもしかしすると崩壊してしまう可能性があるかもしれないんですよね。

姉のメリーさんのプロフィール

名前 藤島メリー泰子(ふじしまめりーやすこ)
生年月日 1926年12月26日
出身 ロサンゼルス

日本の実業家ならびに芸能プロモーター。

ジャニーズ事務所の取締役副社長。

レコード会社「ジャニーズ・エンタテイメント」の代表取締役社長も務めていた。

弟はジャニーズ事務所の代表取締役社長のジャニー喜多川で4人兄妹の長女で、弟のジャニーは3兄弟の長男で弟が2人いる。

姪のジュリーさんのプロフィール

名前 藤島ジュリー景子(ふじしまじゅりーけいこ)
生年月日 1966年7月20日
出身校 上智大学比較文化学部

日本の芸能事務所・ジャニーズ事務所代表取締役副社長。

関連会社「ジェイ・ストーム」、「ユニゾン」、「東京・新・グローブ座」の代表取締役社長。

元女優・タレント。別名:藤島ジュリーK.。東京都出身。

叔父はジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川、母はジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川、父は作家の藤島泰輔。

ジャニー喜多川が遺伝子を受け継ぐのは北沢秀明?

ジャニー喜多川さんがもっとも信頼しているのが元ジャニーズの滝沢秀明さんです。

滝沢秀明は現在ジャニーズを辞めて、日本の演出家・実業家で活躍されていますよね。

そんな滝沢秀明さんですが誰よりも強くジャニー喜多川さんの遺伝子を受け継いでいます。

滝沢秀明さんは2019年の1月にジャニーズ事務所の完全子会社である「ジャニーズアイランド」の代表取締役に就任されました。

その貴重なポジションであるのにジャニー一族以外の人間が就くこと自体がすごいことです。

有名な話だと思いますが、ジャニー喜多川さんが昔から滝沢秀明さんのことを新人の時から愛情を受けてきてジャニーズの新人オーディションも審査員として抜擢されてます。

その恩返しなのか、滝沢秀明さんは「今度は俺が事務所に恩返しする番だ」だと語っていました。

素晴らしい人間性ですよね、さすがジャニー喜多川さんが認めた人であることがわかりますね。

ジャニーズ事務所を所有する主な不動産

新本社ビル(元SME乃木坂ビル) 資産価格:75.5億
Y.C.エンターランドビル関連不動産 33.8億
東京グローブ座 25.5億
つづきスタジオ 9.3億
ミヤマスタワー 28.7億
元本社ビル 9.5億

2019年現在の資産額はいくら?

ジャニー喜多川さんの資産はどれくらいなのでしょうか?

ジャニー喜多川さんが所有する不動産の資産は300億だそうです。

すごすぎて、正直よくわからないというのが本音(笑)

ジャニー喜多川さんのジャニーズ事務所の年間売り上げが1000億円以上で年収が8億9000万と言われています。

ヤバイですよね!とんでもない額だ…。

もちろん、2012年時点では長者番付で8億9000万40位にランクインしていますが、これ以上の人がいると思うともう訳がわからない額のレベルですよね(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ジャニー喜多川さんの遺産行方の可能性は、姉のメリーさん、姪のジュリーさんの可能性が非常に高い思いました。

そして資産は300億越えで驚愕でしたね。

6月の現在はまだ入院中とのことで早く復帰してまた元気な姿見せてほしいですね。

 

スポンサーリンク

ABOUT ME
oknk31715
世の中のホットなニュースをお伝えしていきます。 主に芸能関係の発信をしています。