タレント

藤田真央の経歴は?父母はどんな人なの?気になる!

藤田真央さんってご存知でしょうか?

藤田真央(ふじたまお)さんはプロのピアニストです。

そこで今回の記事では、

・藤田真央の経歴は?

・出身はどこ?

・父母はどんな人?

について、調べてみました。

スポンサーリンク

藤田真央の経歴

名前 藤田真央
生年月日 1998年11月28日
学歴 東京音楽大学付属高等学校 卒業。東京音楽大学ピアノ演奏家コース・エクセレンス
職業 ピアニスト
担当楽器 ピアノ
事務所 ジャパン・アーツ

藤田真央さんは日本のピアニストで、東京音楽大学付属高等学校卒業していて2019年の現在は東京音楽大学ピアノ演奏家コースに在学中です。

音大と言えば超エリートって思いうかびますよね!学費も相当高いはず・・・。

藤田真央さんは3歳からピアノを始め、絶対音感の練習もしてたそうです。

 

実はお兄さんがいるそうで兄の影響から始めたとのことです。

ちなみに、お兄さんの名前は「理央さん」というそうです。

なんか、兄弟そろって女の子みたいな名前ですよね?まお?りお?男の子にはしては珍しい名前ですね!

 

そして、2017年にスイスで開かれたクララ・ハスキル国際ピアノコンクールで見事優勝しました!

クララ・ハスキル国際ピアノコンクールとは、若いピアニストの登竜門の一つと言われていて2年に1度開催されるようです。

このことから藤田真央さんは若くしてとんでもない才能があることがわかります。

 

私は、ピアノことは一切分からないので奥深くやどこがすごいのかは全く分かりませんが…(笑)

 

2017年に優勝されましたが実は過去に日本人が2人優勝されてる方がいるそうで今回藤田真央さんが優勝され日本人で3人目となるそうです。

結構日本人ってすごいんだなって思いました!

 

プロのピアニストになるには一体どれくらい練習が必要なのか?って感じたので調べてみましたが練習する人は10時間ほどするそうです。

しかし、藤田真央さんはなんと、1日に3~5時間くらいとのこです。

これが、天才というものなんでしょうか・・・?

東大の中でも特にエリートの人は勉強時の時間が短いとか聞いたことありますし同じような物を感じました。

受賞歴

次に受賞歴を見てみます。

2009年第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会グランプリ

2010年世界クラシック2010 ピアノ・コンクールジュニア部門 第1位(台湾)

2010年第64回全日本学生音楽コンクール小学校の部全国大会第1位

13年第5回ロザリオ・マルチアーノ国際ピアノコンクールGroupB第1位(オーストリア)

15年第1回若い音楽家のためのモーツァルト国際音楽コンクールGroupB第1位(中国)

16年第20回浜松国際ピアノアカデミーコンクール第1位。

父母はどんな人?

そんなすごい藤田真央さんを育てはご両親は一体どんな人なのでしょうか?

どんな教育をしたらこんなにも立派に成長できるのか気になりますよね。

まずは、父親からです。

名前は「藤田全健さん」といいなんと医学博士だそうです!

父親まで超エリート…。

親近感がわきません(笑)

ご家庭もやはりお金持ちの超エリート家だということが分かりました。

 

そして、次に母親です。

名前は、「藤田純子さん」というそうです。現在は47歳?くらいだそうで、母親もピアノ関連のお仕事をされてるそうです。

母親もすごい人でした…。

 

両親がすごいとやはり子供まですごいのでしょうか?これも遺伝ですよね、きっと(笑)

 

気になる教育方針ですがご両親からは「やりたいことを、コツコツと続けていってくれたら」という姿勢だそうです。

やはり息子さんのやりたいことを応援してるんですね!ご両親もきっと色々と藤田真央さんのために協力してると思います。

 

若いのにほんとにすごいですよね!私は見習わないといけません(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

若くして数々の受賞歴のある藤田真央さんでしたがご両親も超エリートだということがわかりました。

親も素晴らしいときっと子供もすごい人間するんですね。

これからの活躍を期待しようと思います。

スポンサーリンク

ABOUT ME
oknk31715
世の中のホットなニュースをお伝えしていきます。 主に芸能関係の発信をしています。