タレント

西郷輝彦の現在ガンの状態は?回復に向かってるの?新ドラマは社長で出演!

17年11月に前立腺ガンを発表した西郷輝彦(さいごうてるひこ)さんですが現在の状態はどうなんでしょうか?

新ドラマで社長役として出演されます。

そこで今回の記事では、

現在のガンの状態は?

回復に向かってるの?

新ドラマは社長役で出演!

についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

西郷輝彦現在のガンの状態は?

俳優の西郷輝彦(72)が、7月スタートのTBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(日曜後9・00)に社長役で出演する。

幹部候補から一転して工場に飛ばされたサラリーマンが、ラグビー部のGMとして再起をかける物語。西郷は主人公・君嶋(大泉洋)が務める自動車メーカーの社長役。大のラグビー好きで、ラグビー部の創設者でもある。君嶋の味方となるのか、気になる人物だ。

原作は「半沢直樹」で知られる池井戸潤氏の新作で、西郷は「先生の新作に出演できるとは夢にも思いませんでした。最高です!」と大喜びしている。

17年11月に前立腺がんを公表後、連ドラにレギュラー出演するのは初。芸能生活55周年イヤー中ということもあり、気合十分に撮影に臨んでいる。

「どてらい男」や「江戸を斬る」など数多くのドラマで活躍してきた西郷。TBSの看板枠・日曜劇場への出演は95年の「輝け隣太郎」以来、24年ぶりだ。「胸のうちに熱さを秘めて、若い連中と作り上げていきたい」と、撮影現場で充実した毎日を送っている。

ガンが発覚した時は当時出演予定だった舞台を降板した西郷輝彦さんですが現在どうなんでしょうか?

 

嬉しいことに、ガン再発公表後初の連ドラに出演されることがわかりました!

 

このことから現在の状態は良いと判断してもいいと思います。

 

でもやはり状態は良くなってると言っても無理は禁物ですので自分の体状態を確認しながら無理しない程度にがんばってほしいです。

 

まだ72歳ですからね。

7年前の前立腺やほかの部位のガンからの再発

西郷輝彦さんは日本テレビ系バラエティ番組「ダウンタウンDX」でガンの再発したことをテレビは告白しました。

 

7年前にガンが見つかったときは、「周りに迷惑をかけたくない」という考えから事務所関係者にも伝えずに治療したそうです。

 

このことから西郷輝彦さんの人間性がでてますよね。

 

しかし、ガンが再発が発覚して医師からは「春先まで治療に専念すべき」告げられたそうです。

新ドラマは社長役で出演!

新ドラマに出演される西郷輝彦さんですがドラマ名は「ノーサイド・ゲーム」というドラマ名だそうです。

 

ノーサイド・ゲームは池井戸潤さんの小説です。

 

2019年の7月からTBS系で放送されるみたいです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

七年前にガンが発覚しそれからまた再発した西郷輝彦さんですがドラマに出演することが決定したため現在の状態は良いといっていいでしょう。

これからガンに負けずがんばってほしいですね。

スポンサーリンク

ABOUT ME
oknk31715
世の中のホットなニュースをお伝えしていきます。 主に芸能関係の発信をしています。