事件

越後拓時容疑者の顔を特定!犯行の理由はなに?

みなさん、こんにちは!

越後拓時容疑者が渋谷区にある雑居ビルに侵入してドアに油をまいて火をつけるなどをして43歳の男が逮捕されました。

そこで今回の記事では、越後拓時容疑者はなぜ犯行に及んだのかをまとめていきたいとおもいます。

スポンサーリンク

越後拓時容疑者の顔を特定!

東京・渋谷区の雑居ビルに侵入して風俗店のドアに油をまいて火を付けるなどしたとして、43歳の男が逮捕されました。

越後拓時容疑者は今年2月、渋谷区道玄坂にある雑居ビルに侵入して2階の風俗店の出入り口のドアに火を付けて営業を妨害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、現場のドアからは油の成分が検出されました。当時、店には従業員が3人いましたが、けがはありませんでした。取り調べに対し、越後容疑者は「覚えていない」と容疑を否認しています。このビルでは3月にも放火とみられる火事があり、警視庁は余罪についても調べています。

越後拓時容疑者は43歳で髪の毛が長いのが印象的ですね。

犯行の理由はなに?

犯行の理由は今のところ明かしてないということです。

 

そこで、予想ですが私なり考えてみました。

 

・元従業員で恨みがあり放火した

・客だったが従業員が気に入らなくて放火した

・薬をやってる

犯行の理由を聞いても「覚えてない」と言ってるようです。

 

覚えてないわけがないと思いますがそれが本当なら薬?原因という理由も浮かんできました。

 

従業員にけがはなかったということで安心ですね。

 

本当にこんな行為はやめていただきたいものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ドア付近に放火した疑いで逮捕されましたが従業員にけがはないということで安心しました。

こんな事件が一つでも減ったらいいなと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

ABOUT ME
oknk31715
世の中のホットなニュースをお伝えしていきます。 主に芸能関係の発信をしています。